Ohana|保育のこと|現場の悩み |保育士の名札って何がいい?現役保育士が教える名札の作り方!

search SEARCH

2019.01.17

保育士の名札って何がいい?現役保育士が教える名札の作り方!

保育士として働く時に名札をつけて働くように支持されることがあります。
できれば子供達に人気が出るような名札や名前を覚えてもらえるものが嬉しいですよね。
保育士の名札を作成する時の素材の選び方や作り方、注意点などについて紹介していきます。

子どもに人気が出る名札って?

これから新任保育士や保育学生として保育園に名札を持参するときに、どのような名札にしようか迷っていませんか?名札は自分の名前を覚えてもらったり、子供からのウケが良いものを使用したいと思う人が多いのではないでしょうか。

手作りの名札の素材は「フェルト」で作成している保育士が多いです。フェルト以外の素材だと布を使用している人もいます。布よりもフェルトの方が、キャラクターや花を作りやすく厚みもちょうど良くなるのでフェルトで作成するのがオススメです。

大きさは園児から注目されやすく遠くから名前を見ても見やすい大きさで作ります。だいたい手のひら位の大きさがオススメです。

また、名札を作成する時にはエプロンにつける時の安全性にも気を配る必要があります。名札は子供の目線に合わせた高さにつけることが多く、エプロンの下の方につける保育士がほとんどです。

名札を子供がひっぱた時に安全ピンが飛んでしまったり、子供が怪我をしてしまったりしないように名札を作りましょう。
安全ピンNGの園の場合は、「縫い付けタイプの名札」や「マジックテープでつけ外しできる名札」がオススメです。
縫い付けタイプの名札は、外れにくく安全というメリットがあります。しかし、エプロンを洗濯した時に名札が使えなくなるので、エプロンの数だけ名札を作成する必要があります。
マジックテープでつけ外しできる名札は、エプロンを洗うときに外せるのでつけ外しが楽で安全です。しかし、縫い付けタイプと比べると剥がれやすいという部分もあります。
その他の方法としてボタンをつける方法などもありますが、上記の二つに比べて作成に時間がかかります。しかし、洗濯にも対応ができて外れにくいというメリットがあります。

また安全ピンを使用した名札を作成する場合でも、洋服に穴を開けないタイプの安全ピンの名札ホルダーが100円ショップや手芸屋で販売されています。安全ピンホルダーを使用すると安全ピンが固定されるタイプのものを使用するのもオススメです。

名札に書く名前は園によってNGがあります。「漢字教育」を取り入れている園では名前を漢字でかきふりがなをふっておく必要があったり、読みづらい「つながり字」はNGにしていたりする園もあるのでオリエンテーションなどで質問しておくのが安心です。
また、名前だけ・苗字だけなどの決まりが園ごとに決まっているので名前をどのように書くのかも確認しておく事が必要です。
名前はフェルトで作る人や、刺繍で縫う人もいますが、遠くから見ても読める大きさや色で作成しましょう。

名札のデザインについても悩んでいる人も多いのではないでしょうか。デザインは同じ園の先生と被らないようにするのが良いので、事前にリサーチなど牛て被らないように気をつけましょう。
子供が好きな戦隊系やプリキュア系は男の子や女の子に人気のキャラクターですが、戦隊けいは女の子にプリキュア系は男の子に伝わらない場合があるので、男女どちらにも人気のあるアンパンマンやドラえもんなどのキャラクターがオススメです。
園によってはキャラクターものが禁止している場合もあります。その場合は、お花や動物などのモチーフで名札を作る人が多いです。

実際に作成した名札で人気があった名札は男女によって変わります。

男の子に人気なキャラクターはアンパンマンやポケモンに登場するキャラクターです。また、キャラクターNGな園だと新幹線や電車のモチーフが人気です。

女の子に人気なキャラクターはアンパンマンやディズニープリンセスです。またキャラクターNGの園だとリボンやお花、動物モチーフが人気です。

 

簡単につくれる!手づくり名札の作り方

手作り名札初心者にもオススメな名札の作り方を紹介します。

必要なものは、洗えるフェルト、針、糸、ボンド(できれば耐水性のもの)、トレーシングペーパーかコピー用紙、キャラクターのモチーフです。
手芸が苦手な人は、全て針と糸で縫うのではなくボンドを使って作っていくのが負担も少なく簡単です。ボンドは耐水性のものを使うと洗濯するときもパーツが取れにくくオススメです。

【作り方】

  1. キャラクターモチーフをトレーシングペーパーやコピー用紙に写します。
  2. 書き写したキャラクターモチーフをカットします。
  3. カットしたモチーフに合わせてフェルトをカットします。
    細かいパーツがある場合は、カットした時にどの部分かメモしておくと便利です。
  4. パーツを元のモチーフを元にボンドで貼り合わせていきます。
  5. 自分の名前を載せる下地の部分を作ります。お好みで楕円や雲形、角丸の四角をフェルトで切ります。
  6. 名前をフェルトでカットします。
  7. 下地のフェルトに自分の名前のフェルトをボンドで貼り付けます。
  8. エプロンにキャラクターモチーフを縫い付けます。
  9. 完成です。

針と糸を使うのは最後のエプロンに縫い付ける時だけなので、手作り名札初心者でも簡単で負担少なく作成ができます。手作りのものの名札はは園児からもとても人気なので、頑張って作って見ましょう!

実際に保育士がどのような名札を作っているのか気になっている人も多いのではないでしょうか?SNSで見つけたカワイイ名札を紹介します。是非参考にして見てください。

 

 

 

 

View this post on Instagram

. . 保育園の実習前には子どもたちに 早く覚えてもらうために手作りの 名札を作ったりもしてました☺️ こーゆーのが好きなの🤣💗(笑) 実習が終わり、もう使うことも ないなーと思っていたのですが 実は小学校実習の時にも大活躍したんです! 「実習の先生の名札ないんだよねーだから 適当に100均とかのネームホルダー 買うといいかも!」って言われて こんな幼稚なやつじゃダメですよね… ってダメ元で言ったら 「めっちゃいいじゃん!」 「子どもたち喜ぶよ!」って 言ってもらえて🤣👐🏻💗 「明日はなんの名札?🤩」って 食いつきもいいし、クラスの子 だけでなく他の学年の子との話す きっかけにもなりました✌🏻 . #手作り名札 #名札作り #名札 #フェルト #ミニオン #ラプンツェル #わんわん #保育園実習 #幼稚園実習 #小学校実習 #もう使うことないなー #小学校の先生 #小学校講師 #先生1年目 #先生1年生 #小学校2年生 #2年生担任

kさん(@kn79025)がシェアした投稿 -

 

記事公開日:2019.01.17

記事更新日:2019.01.17