Ohanaトップ|保育のこと|現場の悩み|明日の保育に活かせる【冬】にオススメの歌遊びまとめ

search SEARCH

clip CLIP

2019.01.17

明日の保育に活かせる【冬】にオススメの歌遊びまとめ

保育園や幼稚園の子どもたちは歌遊びが大好きですよね。
子どもが落ち着かないときや手持ち無沙汰のとき、歌あそびをすると子どもの機嫌が良くなったり、落ち着いて話が聞けるようになります。
保育士さんや幼稚園の先生なら、どんな歌遊びをするか悩んだり、ネタが尽きて困ることもありますよね。

今回はそんなお悩みの方に、子どもたちが夢中になる手遊びを紹介します!

冬におすすめの歌遊び
季節に合わせたおすすめの歌遊び
歌遊びが子どもの成長に欠かせない理由とは?

ぜひ明日の保育から取り入れてみてくださいね♪

 

年齢別!冬にオススメの歌遊び

乳幼児にオススメの歌遊び

もちつきぺったんこ

♪ぺったんこ それ ぺったんこ(手を上下に叩く)
♪おもちをつけましょう ぺったんこ
♪ぺったんこ それ ぺったんこ(手を叩くテンポを早める)
♪ぺったん ぺったん ぺったんこ

◎おすすめのポイント
冬といえばおもちつきですね♪この手遊びなら動作が簡単なので乳児から楽しめますよ。
動物にたとえて、小さなネズミのもちつきや大きなぞうのもちつきで動作を小さくしたり大きくしたり、ゆっくりしたり早くしたりすると盛り上がりますよ。

導入例:「次は誰がもちつきしようかな〜?」
    「ぞうさんがおもちをつくよ。みんなで大きなおもちをつくろう」

幼児にオススメの歌遊び

鬼のパンツ

鬼のパンツは(人差し指を頭の上にのせ鬼のポーズ 手を1回叩きピース)
いいパンツ(指1本立て手を1回叩きピース)
つよいぞ つよいぞ(力もりもりのポーズ)
トラの毛皮で できている(トラのマネ 手の平を広げガオーとポーズ)
つよいぞ つよいぞ
5年はいても やぶれない(手のひらを広げる ズボンを履くマネ 手を横にふる)
つよいぞ つよいぞ
10年はいても やぶれない(両手で手のひらをパー 手を横にふる)
つよいぞ つよいぞ
はこう はこう 鬼のパンツ(パンツを履くマネ 指1本立て手を1回叩きピース)
はこう はこう 鬼のパンツ

あなたも あなたも あなたも あなたも(周りを指差す)
みんなではこう 鬼のパンツ(指1本立て手を1回叩きピース)

◎おすすめポイント
鬼のパンツは誰もが知っている有名な曲ですよね。
保育でも欠かせない冬の歌で振り付けを楽しみながら歌えるので盛り上がります。

季節に合わせたオススメの歌遊び

季節に合わせた手遊びや、誕生日会など楽しめるシーンと共にオススメの歌遊びを紹介します。

クリスマスにおすすめの歌遊び

「とんとんとんとんクリスマスバージョン」ひげじいさんの替え歌

♪キラキラキラキラ星の夜(手をキラキラさせながら上から下へ下ろす)
♪リンリンリンリン ベルが鳴る(手でベルを鳴らす真似をする)
♪ドンドンドンドン トナカイさん(両手で人差し指を立て頭のうえで角をつくる)
♪シューシューシューシューそりが来る(ソリが斜面を滑っているように両手を斜め下に下ろす)
♪そっとそっと サンタさん(サンタさんが大きな袋をもっているようなポーズ)
♪キラキラキラキラ 手は〇〇(手をキラキラさせ、〇〇はすきなところへ)

年齢に合わせてリズムの速さを変えましょう。

◎おすすめポイント
クリスマス会の前の導入に使えます。〇〇の部分は好きなアレンジしましょう。

 

お正月におすすめの歌遊び

お正月のもちつき

※2人組で向かい合わせになって遊ぶ

(手のひらを上下にして手を上から下に叩く)1人はずっと手をたたく

♪お正月のもちつきは ぺったんこ ぺったんこ(ぺったんのたんの時に相手の手を叩く)
♪ぺったんぺったんぺったんこ (ぺったんのたんの時に相手の手を叩く)
♪ひっこねて ひっこねて ひっこねひっこねひっこねて 

(相手のところに手を入れる)

♪とっついて とっついて とっついとっついとっついて(相手が叩いてる隙間に手を叩く) 
♪しゃーんしゃーんしゃんしゃんしゃん(リズムに合わせて手を叩く)
♪しゃーんしゃーんしゃんしゃんしゃん(リズムに合わせて手を叩く)
♪ぺったんぺったんぺったんこ(上、真ん中、下で手を叩く)

◎おすすめポイント
2人組になってやる歌遊びなので盛り上がります。
また、リズムに合わせて行うことでリズム感覚を養え、ゲーム感覚で楽しめますよ。
乳幼児には難しいので簡単バージョンをおすすめします。

参考URL→http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/warabeuta/shogatsu-mochitsuki.html

 

誕生日会におすすめの歌遊び

【歌詞】お誕生ケーキの手遊び 作詩・ダーさん(キャベツの中から の替え歌)

誕生ケーキにローソクつけよう※(両手をグーにして左右にふる上から 下に握ったてをふる)
ポッポ お父さんローソク「エッヘン」(親指たてる グーを口の前に持ってきてお父さんのマネをする)
誕生ケーキにローソクつけよう

※繰り返し

ポッポ お母さんローソク「オホホ」(お母さん指たてる 手をパーにして閉じて口の前へお母さんのマネ)
誕生ケーキにローソクつけよう ポッポ

※繰り返し

お兄さんローソク「よお!」(中指を立てる 手を頭につける)
誕生ケーキにローソクつけよう

※繰り返し

ポッポ お姉さんローソク「キラキラキラ」(薬指を立てる 顔の前で手をキラキラさせる)
誕生ケーキにローソクつけよう

※繰り返し

ポッポ 赤ちゃんローソク「バブー」(薬指を立てる 小指を赤ちゃんのように口で噛む)
誕生ケーキにローソクつけよう ポッポポッポポッポ

※繰り返し(指を1本ずつ出してローソクをたてていく)

ローソク消しましょう!せーの 「ふー」(誕生日の人が消します)
「お誕生日おめでとう〜!」みんなで大きな声でお祝いしましょう。

 

◎おすすめポイント
誕生日会の導入に。みんなで盛り上がってできる手遊びです。

 

【豆知識】歌あそびで人間力がアップ!?

歌いながらリズムに合わせて手や体を動かす歌遊び。
実はこの毎日保育で取り入れている歌遊びが、子どもにいい影響をたくさん与えるんです!
歌いながら手を動かすことで体や脳の発達を促し、体を使ってリズム遊びをすることでリズム感がアップするだけでなくバランス間隔を養うこともできます。
また、グループで行う歌遊びはでコミュニケーション能力も発達するんです。
人と関わる歌遊びを取り組むことで、

・人と一緒に何かをすることが楽しい

・相手を思いやること

・チームでやり遂げる楽しさ

を学ぶことができます。
そんな歌遊びは、子どもが成長する過程で欠かせない遊びの1つですね。

 

記事公開日:2019.01.17

記事更新日:2019.01.17