Ohana|ライフスタイル|料理レシピ |意外に簡単!からあげレシピ

search SEARCH

2019.02.04

意外に簡単!からあげレシピ

みんな大好きなから揚げ、おうちで作るなら下味もしっかりつけて、おいしく頂きたいですね。
お弁当が必要なら、いくつかを小さく作って衣をつけ、ラップに包んで冷凍しておくと便利ですよ。

 

材料(2人前)

材料

・鶏もも肉     1枚
・にんにく・しょうが  各1かけ

A)しょうゆ      大さじ1

A)みりん       大さじ1/2
A)酒         大さじ1/2
A)ごま油       小さじ1
A)卵白        1個分

・片栗粉         適宜
・サラダ油        適宜

 

作り方

1.鶏肉は好みで皮や脂を取り、一口大に切る。

2.ボールにすりおろしたにんにく、しょうがを入れ、A)の調味料を加える。
工程1

3.2のボールに3の鶏肉を加え、ざっと揉みこんで30分以上漬けておく。
工程2

4.3の水分を切り、ビニール袋に入れ、片栗粉を加え、大きく膨らむように口を閉じて振り、全体に粉をまぶしつける。
工程3

5.鍋にサラダオイルを180℃に熱し、中心まで火が通るように約5分揚げる。
工程

6.お好みで酢としょうゆを1:1で混ぜ合わせたものに小口に切ったネギをたっぷり加えたタレや、マヨネーズを添えてどうぞ。

 

から揚げの一口大、どのくらいのサイズが良いのか迷いませんか?
大人の女性の手でOKの丸、親指とひとさし指をくっつけた円の形がちょうど良いサイズだといわれています。

が、これにこだわらず鶏肉を細長く切ってスティック型にしたり、揚げ時間は長くなりますが一枚でチキンステーキのように揚げてからスライスしても、ダイナミックでよいですね。
また、揚げ衣の片栗粉ですが小麦粉でもよいですし、両方を混ぜても大丈夫です。

おすすめは米粉です。米粉を衣に使うと、カリっと仕上がりますよ。ぜひ試してくださいね。

今回の衣は味もしっかりとついていますので、残ったらたっぷりのキャベツのスライスとともに唐揚げサンドもよいですね。天むすのようにおにぎりの具材にしたり、卵でとじてどんぶりにしてもおいしいですよ。

記事公開日:2019.02.04

記事更新日:2019.02.04