Ohanaトップ|ライフスタイル|料理レシピ|<節約レシピ>はんぺんの香味ステーキ

search SEARCH

clip CLIP

2019.09.20

<節約レシピ>はんぺんの香味ステーキ

おでんによく入っているはんぺん。癖がなくてふわふわとやわらかく美味しいですね。しかも、手軽に調理できてお財布にもやさしいとよいこと尽くしです。
癖のないはんぺんなので、今回は多めのサラダオイルとしょうがで香ばしく焼いて、ごまや唐辛子、ねぎなど身近にあるスパイスや野菜をたっぷりと載せていただきましょう。


【材料】  2人分  (はんぺん材料)

はんぺん   1枚
サラダオイル 大さじ1.5
しょうが   1かけ
しょうゆ   大さじ1
みりん    大さじ1
白ごま    ひとつまみ
ねぎ     1本
唐辛子(あらびき)適宜


【作り方】

1. はんぺんは一口大、しょうがはあらみじん切り、ねぎは小口切りにする。
2. フライパンにサラダオイルとしょうがを入れて弱火にかけ、しょうがをじっくりと揚げ焼きにする。


3. (2)のかおりが立ってきたら火を中火にしてはんぺんを焼く。

4. きれいなきつね色になれば取り出し、残ったフライパンにみりんとしょうゆを入れ、ひと煮たちさせる。


5. 器にはんぺんを盛り、(1)のねぎ、ごま、唐辛子を天もりにする。その上から(4)を回しかけて出来上がり。

(2)のしょうがは、じっくりと揚げ焼きにすることでカリカリとした食感が生まれます。ふわふわとしているはんぺんの中に、カリカリで香りよい揚げしょうが、しゃきしゃきのねぎの食感、唐辛子とゴマの香りがよいアクセントになります。
お酒もすすみそうですね。

■レシピ制作■

Atelier Heartsease主催 真鍋 実穂(まなべ みほ)

世界中医薬学連合会認定 国際中医薬膳管理師・調理師。ホテルレストラン、中食メーカー、大手外資系食品メーカー、スーパーマーケットなどでメニュー・商品開発業務に携わったのち、大阪市内にて、四季の養生薬膳料理と発酵をテーマに料理教室を主宰。薬食同源をモットーに、和洋中・年齢を問わず、家族や大切な人を元気にできるレシピ・メニュー開発をしています。複数のサイトにて季節の養生薬膳料理コラムを執筆中。 instagram:miho_la_sante

記事公開日:2019.09.20

記事更新日:2019.09.02