Ohanaトップ|ライフスタイル|料理レシピ|<ダイエットレシピ>えびとニラの炒め物

search SEARCH

clip CLIP

2019.08.02

<ダイエットレシピ>えびとニラの炒め物

エアコンで冷えすぎている環境でお仕事をされている方、また、冷え症で悩んでおられる方は、冷えから血行が悪くなっていることがよくあります。血行が悪くなると、むくみも発生し、見た目には太ったように見えてしまっているのかもしれませんね。まずは体を温める食材を使った料理を食べて冷えを解消しましょう。

 

【材料】2人分

海老     10~16匹程度(サイズにより加減してください。)
ニラ     1/2束
しょうが   1かけ
唐辛子    1個
サラダオイル 大さじ1
酒      大さじ1
塩      小さじ1/2

 

 

【作り方】

  1. 海老は殻をむき、ワタを取って片栗粉で揉み洗いする。
    1
  2. しょうがは千切りに、唐辛子は半分に割り、軸と種を取り除いておく。
  3. フライパンにサラダオイル、(2)のしょうが、唐辛子を入れてから火にかけ、香りを出す。
    3
  4. 良い香りがしてきたら海老を入れ、両面を焼く。
    4
  5. 全体に火が通ったら日本酒と塩を回しかけ、日本酒が蒸発する前にニラを入れ、全体をさっと炒め合わせる。
    5

 

海老、ニラ共に体を温め、血行を良くする食品です。生しょうがと唐辛子は血行を促進し、体の内側にこもった熱を体表に移動させ、芯にこもった熱を取る作用があります。
しょうがは加熱して食べると、体を温め、血行を促進する働きに変化します。

このように体を温めて血行を促進することができる食材を利用し、まずは代謝を上げましょう。

■レシピ制作■

Atelier Heartsease主催 真鍋 実穂(まなべ みほ)

世界中医薬学連合会認定 国際中医薬膳管理師・調理師。ホテルレストラン、中食メーカー、大手外資系食品メーカー、スーパーマーケットなどでメニュー・商品開発業務に携わったのち、大阪市内にて、四季の養生薬膳料理と発酵をテーマに料理教室を主宰。薬食同源をモットーに、和洋中・年齢を問わず、家族や大切な人を元気にできるレシピ・メニュー開発をしています。複数のサイトにて季節の養生薬膳料理コラムを執筆中。 instagram:miho_la_sante

記事公開日:2019.08.02

記事更新日:2019.08.01