Ohanaトップ|保育のこと|絵本紹介|保育士にオススメ!2~5歳児向け絵本:『あけましておめでとう』

search SEARCH

clip CLIP

2020.01.01

保育士にオススメ!2~5歳児向け絵本:『あけましておめでとう』

タイトル:『あけましておめでとう』

対象年齢:2~5歳児
文:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社

☆おはなし☆

今日はお正月!
一月一日。一年の始まりの日・・・
だから、「あけましておめでとう。」

玄関にお飾り、門に門松・・・
だから、「あけましておめでとう。」

新聞も分厚くって、テレビでは皆きれいなお着物・・・
だから、「あけましておめでとう。」

さぁ、朝ごはん。お正月はおせち料理。

これはおまめ。れんこん。こんぶ。全部意味があるんだね。
お雑煮におもちをいれてもらったよ・・・
だから、「あけましておめでとう。」

年賀状がいっぱいきたよ。
お年玉をもらったよ。
かるたをやったよ。
福笑い、たこあげ、はねつき・・・

初詣にも出かけたよ。
お賽銭を投げて、今年もいいことありますように・・・ってお願いしたよ。

今日はお正月。いつもと違う、新しい気持ち・・・
だから・・・「あけましておめでとう!!」

☆オススメポイント☆

日本ならではの文化の“お正月”。おせち料理を食べて、かるたをして・・・。
文章も短く、1ページ1ページとてもわかりやすく“お正月”について描かれています。
年齢が小さい子には何となく、年齢が大きくなるにつれ実体験も増えていくことによってよりお正月が楽しい日であることを知り、感じることができます☆お正月前後に読むのにピッタリのオススメ絵本です(〃^▽^〃)ノ

☆読み方のコツ☆

色々お正月について描かれている中で、「だから、あけましておめでとう。」とくり返しかかれていることによってさらにお正月が強調されます。
なので、読み手もゆっくり強調して読むといいでしょう。
途中から、「だから・・・」というと、子どもたちも一緒に「あけましておめでとう。」と声を合わせて言ってこのくり返しのリズム楽しめるかもしれませんね☆
お正月の後に読んで、「これ、やった?」と感想を言い合いながら読むのも面白いですよo(^▽^)o

▼冬におすすめの絵本はこちら

・おしくらまんじゅう(乳児向け絵本)
・ぐりとぐらのおきゃくさま(幼児向け絵本)
・まどからおくりもの(2~5歳児向け絵本)
・ノンタンはっくしょん(乳児向け絵本)
・14ひきのさむいふゆ(幼児向け絵本)

記事公開日:2020.01.01

記事更新日:2019.05.17