Ohanaトップ|ライフスタイル|料理レシピ|<栄養・健康レシピ>菜の花とあさりのパスタ

search SEARCH

clip CLIP

2019.04.12

<栄養・健康レシピ>菜の花とあさりのパスタ

春に旬を迎える菜の花は体を温めるとともに、冬の間に滞っていた代謝を高め、春に多い吹き出物などを解消、デトックスする働きがあります。
貧血予防、コレステロールの抑制と排泄機能、利尿に効果のあるあさりとともに春の香りいっぱいのパスタはいかがですか?

 

【材料:2人分】     (材料写真)調理時間   約20分
スパゲティー    160g
菜の花       1把
あさり       150g
にんにく      1/2かけ
たかのつめ     1本
白ワイン(または日本酒) 大さじ2
オリーブオイル   大さじ1
しょうゆ   小さじ1~

【作り方】
(1)あさりは3%の塩を入れた塩水で30分以上砂抜きし、こすり洗いする。


(2)にんにくは薄切りにする。菜の花は洗って下の硬い部分を切りおとし、長さを半分に切る。


(3)(1)のあさり、(2)のにんにく、白ワインまたは日本酒、オリーブオイルを鍋に入れ、蓋をして酒蒸しにする。
(または耐熱容器に入れ、電子レンジ600Wで約3分加熱する。)

(4)鍋に湯を沸かし、5%の塩をいれスパゲティーをゆでる。(あさりに塩分が含まれているので、このパスタは塩辛くなりがちです。通常の半分の塩を入れた湯で茹で、仕上げで味を整えましょう)

(5)(4)の芯が少し残っている段階で(2)の菜の花をいれ、共にゆでる。


(6)(5)がゆで上がったら、(3)のあさり(汁ごと)と和えて器に盛る。

 

 

菜の花は早春にだけ楽しめる野菜です。寒かった冬ももうすぐ終わり、春の訪れを感じさせてくれますね。
春といえば花粉症、という方もいらっしゃると思いますが、菜の花にはぼーっとする頭の痛みやのぼせ、目のかゆみなどにも効くと言います。
効能も感じつつ、ほんのりと苦味のある味を楽しんでくださいね。

記事公開日:2019.04.12

記事更新日:2019.03.20