Ohanaトップ|保育のこと|絵本紹介|保育士にオススメ!1~3歳児向け絵本:『ノンタン おしっこしーしー』

search SEARCH

clip CLIP

2019.03.19

保育士にオススメ!1~3歳児向け絵本:『ノンタン おしっこしーしー』

タイトル:『ノンタン おしっこしーしー』

対象年齢:1~3歳児
作者・絵:キヨノ サチコ
出版社:偕成社

☆おはなし☆

「"しー しー しー"何の音?」
ノンタンが耳を澄ませて聞いています。

「ブタさんが ブタさんが、おしっこ しーしー、おむつで しーしー。」
ブタさんがオムツにおしっこをしています。

「"しー しー しー"何の音?」
また何か聞こえてきました。

「タヌキさんが タヌキさんが、おしっこ しーしー、おまるで しーしー。」
タヌキさんがおまるでおしっこ大成功!

「"しー しー しー"何の音?」
ノンタンンはニコニコしながら見に行くと・・・?

「クマさんが クマさんが、おしっこ しーしー、トイレで しーしー。」
クマさんがトイレでおしっこ♪

「"しー しー しー"何の音?」
ノンタンがまたまた見に行くと・・・?

「ウサギさんが ウサギさんが、おしっこ しーしー、仲良く しーしー。」
三つ子のウサギさんが仲良くみんなでおしっこタイム★

「"しー しー しー"何の音?」
今度はブタさんとタヌキさんと、クマさんと三つ子のウサギさんが耳を澄ませて聞いています♪

「ノンタンが ノンタンが、おしっこ しーしー。たいへん たいへん、おもらし しーしー。」
あちゃちゃ。ノンタンがおもらしをしちゃったよ!

「しっぱい しっぱい。今度はちゃんと ちゃんと、おしっこ しーしー、おまるで しーしー。」
今度はノンタンおまるに座っておしっこ大成功~♪

「ほらね、これノンタンのおしっこで~す」
ノンタンがニコニコ笑顔で教えてくれました★

☆オススメポイント☆

この絵本の対象年齢は1~3歳児。おまるやトイレに行くことが多くなり、早い子どもだと1歳頃からパンツトレーニングを始めるという年齢でもあるのではないでしょうか?
保育園やご家庭でトイレに行くことを嫌がる子どもには是非読んでみてくださいね★トイレに行くことが、つい楽しくなってしまうようなお話しになっています。
またその際には、大人が子どもとスキンシップをとりながら、「しーしーしー 何の音?」「○○ちゃんのおしっこの音だー!」など、子どもを楽しませながらトイレに促せるように援助してみてくださいね♪

☆読み方のコツ☆

この絵本を読む際のコツは、何度も出てくる「"しー しー しー"何の音?」という台詞を子どもたちと一緒に言いながら楽しむことです★
子どもも一緒に読むことが出来ることで、より絵本の楽しさを感じられることでしょう!

また絵本を読みながら、絵本の中でおもらしをせず、トイレやおまるでおしっこが成功した、ノンタンの友達やノンタンを「すごいねー」「トイレでできるんだねー」「かっこいいねー」など、たくさん褒めて読んでみましょう。その後の子どもたちが意欲的にトイレに向かったり、おまるに座ろうとしたりする姿が見られるかも・・・♪

おもらしをしても叱らないということはもちろんですが、おもらしをしなかった時には子どもたちを大いに褒めてあげてくださいね!

 

▼おすすめ絵本はこちら

・たまごのえほん(0・1歳児向け絵本)
・たまごのあかちゃん(0~2歳児向け絵本)
・コロちゃんはどこ?(0~2歳児向け絵本)
・しろくまちゃんのほっとけーき(1~3歳児向け絵本)
・おててがでたよ(0~2歳児向け絵本)
・もうねんね(0~2歳児向け絵本)

 

 

記事公開日:2019.03.19

記事更新日:2019.08.16