Ohanaトップ|保育のこと|絵本紹介|保育士にオススメ!1~3歳児向け絵本:『わたしのワンピース』

search SEARCH

clip CLIP

2019.01.31

保育士にオススメ!1~3歳児向け絵本:『わたしのワンピース』

タイトル:『わたしのワンピース』

対象年齢:1~3歳児
作者:西巻 茅子
出版社:こぐま社

 

☆おはなし☆

真っ白な布が空から落ちてきました。

主人公のウサギちゃんは「ミシンカタカタミシンカタカタ」といって、ワンピースを作ります。

完成したのは真っ白のワンピース♪

ウサギちゃんは「ラララン ロロロン♪」といって楽しそうにお散歩に出かけました。

最初に辿り着いたのはお花畑!

するとワンピースが・・・・花柄に☆

 

花柄のワンピースを着ているウサギちゃんはお散歩を続ていると・・・雨が!

「あれれ?」

ウサギちゃんのワンピースが水玉模様になりました。

 

水玉のワンピースを着ているウサギちゃんが次に辿りついたのは草のみ畑♪

ウサギちゃんは気持ちよさそうに草のみの中をお散歩します。

すると、ワンピースが・・・・・・草のみ模様に!!

小鳥が草のみ模様のワンピースを見つけると、ウサギちゃんのワンピースの草のみを食べにきました☆


さて、ワンピースは何の模様になったでしょうか・・・?☆

 

☆オススメポイント☆

このお話の中ではワンピースの模様が何度も変わります。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。
子どもたちと一緒に、模様が変わる楽しさを共有しながら読めるところがオススメポイントです!

この絵本は子どもたちに何度も読みきかせをすると、子どもたちがワンピースの模様を予想するようになります!
保育士が「次は何になるかな?」と問いかけて、クイズ形式で楽しんでみましょう☆

 

☆読み方のコツ☆

上記にもお伝えしたとおり、この絵本は模様の変化を子どもたちと共有して楽しむのがオススメです!♪

子どもたちがドキドキ、ワクワクするように「次は何かな?」「あ!○○模様になった!」など、声色に変化をつけて読むようにしましょう☆

また絵本のページをめくる早さも、子どもたちのそういった気持ちを高めることが出来ます!
ワンピースに模様がつく前のページは早くめくり、「あ!」と子どもたちが楽しめるように工夫をしてみてください☆:*・゚(●´∀`●)

記事公開日:2019.01.31

記事更新日:2019.01.31