Ohanaトップ|ライフスタイル|料理レシピ|鶏とかぶのホワイトシチューレシピ

search SEARCH

clip CLIP

2019.02.04

鶏とかぶのホワイトシチューレシピ

 

冬が旬のかぶは、薬膳ではお腹の冷えを取るといわれています。
同じく、鶏肉にもゆるやかに体を温め、疲労回復する効果があるといわれています。

寒い夜にはとろりと暖かいシチューでほっこりと温まりましょう。

 

材料(2人前)

材料

鶏もも肉    1枚
・かぶ       小1~2個
・かぶの茎     2~3本
・にんじん    1/2本
・長ねぎ     1/2本
・ブロッコリー  1/2株
・サラダオイル  大さじ1
・牛乳      1カップ
・バター     10g(室温に戻しておく)
・小麦粉     大さじ1

 

作り方

1.鶏肉は必要に応じて皮や脂肪を取り、一口大に切る。

2.かぶは皮をむき、1/4に切る。茎は3cm長さに切り、塩を加えた熱湯でさっと茹でておく。

3.にんじんは一口大に切る。ブロッコリーは小房に分け、かぶの葉と共に塩茹でにする。
長ねぎは3cm程度長さの斜め切りそれぞれ切っておく。

4.鍋にサラダオイルを熱し、鶏肉の表面を焼く。ニンジンを加え、全体に油が回るよう炒め合わせる。

工程1

5.鍋に水150cc(分量外)を加え、蓋をずらして蒸し煮するように火を通す。

工程2

6.鶏肉、にんじんに火が通ったら、かぶと長ねぎを加え火を通す。

7.ボールにバターを入れ、ふるった小麦粉を加えダマにならないようにスプーンなどで練り混ぜる。

工程3

8.鍋に牛乳も加え、全体にとろみがつくように混ぜながら火を通し、塩茹でしておいたブロッコリーを加える。

工程4

 

小麦粉でルーを作る時は、7.でダマができないようによく混ぜてくださいね。
小麦アレルギーのある方やグルテンフリーを意識している方には、米粉を使うとよいです。

固形のシチューの素を使うときは、水や牛乳及びルーの量はパッケージの説明書通りに作ってください。その場合は、全体に火が通ってから、固形ルーを加えます。

 

記事公開日:2019.02.04

記事更新日:2019.02.04