Ohanaトップ|保育のこと|現場の悩み,保育知識|ジリジリ太陽に負けない!キラキラ美白保育士さんでいたいあなたは必見! ~日焼けに関する豆知識~

search SEARCH

clip CLIP

2019.05.30

ジリジリ太陽に負けない!キラキラ美白保育士さんでいたいあなたは必見! ~日焼けに関する豆知識~

みなさんこんにちは!
連日、不安定な天気が続いておりますが、体調を崩されていないですか??
朝から夕方まで全力で子どもたちと接することを必要とされている保育士さんは、一般的なOLさんに比べ「汗をかく量」や「太陽にあたる時間」が多いですよね。
太陽にあたる時間が多い・・・ということは・・・
保育士さんは一般的なOLさんに比べて、日焼けのキケンが多いということになります!!!「色の白いのは七難隠す」とはよく言ったもの・・・

あるアンケートの調べでは、「美白女子の方が良い!」と答えた男性が実に6割以上にのぼったそうです。
美白女子をキープしイケメンの彼氏をゲットしたい!
子供や旦那さんにいつまでもキレイって言われたい!
そして何より、キラキラ★なあなたで子どもたちと楽しくご勤務いただけるよう、

本日は「日焼け対策」についてご紹介致します!!

 

ジリジリ太陽から逃げろ!日焼けを防ぐ3つのポイント!

基本中の基本!日焼け止めを塗る!
日焼けから自分を守るために1番してほしいこと、それは「日焼け止めを塗る」です!
基本的なことですが、「ベタベタするから嫌だ!」や「そんな時間ない!」を理由にぬっていない人がほとんどだと思います。
しかし!日焼け止めを塗らずに日焼けをすると、美白どころか将来的に「シミ」が目立つようになります。
今の美白女子のためにも、将来の自分のためにも日焼け止めをぬることはとっても重要です!どうしてもベタベタするから嫌い!や、時間がない!と思っているそこのあなた!
最近は気軽にぬれるスプレータイプや飲む日焼け止めもあります!
自分にあった日焼け止めを見つけて、小まめに塗ることをオススメします♪

直射日光に当たるのを避ける
日焼けをする理由は、太陽や直射日光にあたっているからです。
つまり、太陽が出ている時間をさければ自然と日焼けからも逃げることが出来ます\(^o^)/「そんなこと言っても、子どもたちと散歩に行かないといけない・・・」
そうですよね・・・保育士さんは避けたくても避けれない現実があります。
そこで紫外線が一番強いと言われている時間帯の外出を避けることをオススメします。
紫外線のゴールデンタイム、それは・・・9:00~14:00の時間帯です。
可能であればその時間帯は、外出を控え室内で太陽を回避しちゃいましょう♪

化粧品はUVカットが入っているものを使用する!
最近の化粧品にはよく「UVカット」の文字が記載されています。
いつも慣れている化粧品ではなく、夏には「UVカット」が入っている化粧品を使うのがオススメです!
「あれ?いつの間に焼けたの?」 うっかり日焼けを見つけた時どうすればいいの!?
日焼けをしないように努力しても、気がつくとうっかり焼けちゃっているという人もいますよね・・・


そんなときは日焼け後の「ケア」が大切になります。
ケアはカンタン3ステップ!

冷やす
日焼けをした肌は、軽いヤケドをしているのと同じ状態です。
濡れタオルや保冷剤、水風呂などでカラダの熱を下げましょう!

水分を摂る
ヤケドと同じ状態の肌は熱をもっており、熱をもっているカラダは水分をいつも以上に蒸発させようとします。
そこで、カラダの水分量を下げないためにいつもより多めに水分を取りましょう!

保湿をする
水分をとるだけではなく、出ていかないように保湿をすることも大切です。
いつも以上に化粧水やクリーム、パックで肌に潤いを与えて閉じ込めましょう♪

いかがでしたか?
連日保育士さんにとっても子どもたちにとってもキケンな暑さが続いていますが、太陽のチカラに負けず、キラキラ美白保育士さんで頑張って夏を乗り越えましょう!/

 

記事公開日:2019.05.30

記事更新日:2019.05.30