Ohanaトップ|保育のこと|絵本紹介|保育士にオススメ!0~5歳児向け絵本:『月ようびはなにたべる?』

search SEARCH

clip CLIP

2019.02.27

保育士にオススメ!0~5歳児向け絵本:『月ようびはなにたべる?』

タイトル:『月ようびはなにたべる?』

対象年齢:0~5歳児
作者・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社

☆おはなし☆

ハリネズミが歌います♪
「今日は月曜日、月曜日に何食べる?」
ハリネズミは月曜日に何を食べるのでしょうか?
「月曜日は”サヤインゲン”お腹の空いた子みんなおいで☆」

ヘビが歌います♪
「今日は火曜日、火曜日に何食べる?」
ヘビは火曜日に何を食べるのでしょうか?
「火曜日は”スパゲッティ”お腹の空いた子みんなおいで☆」

ゾウは歌います♪
「今日は水曜日、水曜日に何食べる?」
ゾウは水曜日に何を食べるのでしょうか?
「水曜日は”スープ”お腹の空いた子みんなおいで☆」

ネコは歌います♪
「今日は木曜日、木曜日は何食べる?」
ネコは木曜日に何を食べるのでしょうか?
「木曜日は”ハンバーグ”、お腹の空いた子みんなおいで☆」

トリは歌います♪
「今日は金曜日、金曜日は何食べる?」
トリは金曜日に何を食べるのでしょうか?
「金曜日は”お魚”、お腹の空いた子みんなおいで☆」

キツネは歌います♪
「今日は土曜日、土曜日は何食べる?」
キツネは土曜日に何を食べるのでしょうか?
「土曜日は”チキン”お腹の空いた子みんなおいで☆」

サルは歌います♪
「今日は日曜日、日曜日は何食べる?」
サルは土曜日に何を食べるのでしょうか?
「日曜日は”アイスクリーム”お腹の空いた子みんなおいで☆」

最後はみんなそろって「いただきまーす♪」

『お腹の空いた子さあ食べよう!』

☆オススメポイント☆

この絵本のオススメポイントは歌を歌いながら読む絵本というところです!

歌を歌いながら何度も読むことで、子どもたちは次第に絵本の中の歌を覚えていくことでしょう♪

またこの絵本には動物や食べ物がたくさん出てきます。そのため乳児の場合は、保育士が絵本を読みながら「これはだれかな?」「おいしそうだね、これなあに?」と動物の名前を聞いたり、食べ物の名前を子どもたちに伝えながら読むといいでしょう。

さらにこの絵本には曜日が出てくるため、幼児も楽しむことができます。
特に小学校に就学する前に曜日を覚えておくことは、幼児の子どもたちにとっては大きなメリットになります☆
絵本を楽しく読みながら、簡単に曜日を覚えられるようにしてみましょう♪

☆読み方のコツ☆

この絵本は歌に合わせて読むことが一番のオススメで、読み方のコツです☆
CDがついているものもありますが、ない場合には、絵本の最後のページに楽譜が付いているので、ピアノに合わせて歌うのも楽しので是非参考にしてみてくださいね!

ピアノであれば、子どもたちの歌う速さに合わせることもできるので、乳児も楽しむことが出来るでしょう☆

 

▼幼児におすすめ絵本はこちら

・ともだちや(幼児向け絵本)
・くれよんのくろくん(4・5歳児向け絵本)
・からすのパンやさん(4・5歳児向け絵本)

 

記事公開日:2019.02.27

記事更新日:2019.08.16