Ohanaトップ|保育のこと|絵本紹介|保育士にオススメ!4・5歳児向け絵本『くれよんの くろくん』

search SEARCH

clip CLIP

2019.01.24

保育士にオススメ!4・5歳児向け絵本『くれよんの くろくん』

タイトル:『くれよんのくろくん』

対象年齢:4・5歳児
作者・絵:なかや みわ
出版社:堂心社

☆おはなし☆

ずっと使われず、退屈にしている新品のクレヨンたちがいました。

ある時、その中の1本がクレヨンの箱を飛び出すと・・・

おおきな画用紙を見つけました!!!

他のクレヨンたちも連れてきて、お絵かきを楽しむクレヨンたち。
そんな中、お絵かきに誘われていないクレヨンがいます。

黒色のくろくんです。

みんなは楽しそうにお絵かきをする中、くろくんは仲間に入れてくれません。
クレヨンたちはどんどん夢中になってお絵かきを楽しみました。

くろくんが寂しそうにしていると、クレヨンたちシャープペンのお兄さんが慰めてくれました。

そんな中、他のクレヨンたちはお絵かきに夢中になリ過ぎて、描いている絵がめちゃくちゃに。
クレヨンたちはケンカをはじめてしまいました。

すると、くろくんがみんなが描いた絵をまっくろに!!!!
真っ黒になった絵を見ると、他のクレヨンたちは怒りました。

しかしシャープペンのお兄さんがその絵の黒を削っていくと・・・?
くろくんのおかげで絵はまた別のものに様変わり!
真っ黒にした絵は一体何にかわったのでしょうか?♪

☆オススメポイント☆

なんと言ってもこの絵本のオススメポイントは、作者である「なかや みわ」さんの可愛らしいこのイラストです(ノ≧ڡ≦)
このお話を読むと、子どもたちから「せんせい、おえかきしたーい」という声が聞こえてきますよ♪
クレヨンを使う製作をやる前はもちろんですが、この絵本にも登場する「スクラッチ技法」の製作をする時には、導入として読んでみてください(。・ ω<)ゞ

☆読み方のコツ☆

この絵本にはたくさんの登場人物が出てきます!なので、その一人ひとりに合わせて声色を変えて読むと、物語のイメージがよりリアルになり、子どもたちは楽しんで読めます♪
5歳児の子どもたちに読む時は、声色を変えずに読むと、子どもたちが自ら絵本のストーリーをイメージしようとするので、想像力の発達が促されます(っ'ヮ'c)

▼幼児におすすめ絵本はこちら

・ともだちや(幼児向け絵本)
・くれよんのくろくん(4・5歳児向け絵本)
・月ようびはなにたべる?(0~5歳児向け絵本)
・からすのパンやさん(4・5歳児向け絵本)
・ねずみくんのプレゼント(3~5歳児向け絵本)
・なつのいけ(3~5歳児向け絵本)
・トマトさん(幼児向け絵本)

▼この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら

・4歳児クラスの担任になったら?
・5歳児クラスの担任になったら?

記事公開日:2019.01.24

記事更新日:2019.01.24