Ohanaトップ|保育のこと|絵本紹介|保育士にオススメ!幼児向け絵本:『ねずみくんのプレゼント』

search SEARCH

clip CLIP

2019.03.15

保育士にオススメ!幼児向け絵本:『ねずみくんのプレゼント』

タイトル:『ねずみくんのプレゼント』

対象年齢:3~5歳児
作者:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社

☆おはなし☆

今日はねずみくんのお友だち、ねみちゃんのお誕生日!
「大きな風船、ぼくの気持ち♪」といって、ねずみくんはねみちゃんへの誕生日プレゼントに大きな風船を用意しました。

「ねみちゃん、誕生日おめでとう!これぼくの気持ちだよ」といって、ねずみくんはねみちゃんに大きな風船を渡しました。
ねみちゃんは大きな風船を受け取り、「とっても大きな ねずみくんの気持ち」といって、風船を眺めました。

次にねみちゃんにプレゼントをやってきたのは、リスさん。

「ねみちゃん、誕生日おめでとう」といって持ってきてくれたのは、たくさんの木の実でした。
ねみちゃんは「ありがとう」とリスさんに伝えると、「ねずみくんのは、とってもおおきな おおきな お~きなプレゼント!」といって、またねずみくんからもらった大きな風船を眺めました。

次にプレゼントを届けに来たのは、ウサギさん。ウサギさんは両手いっぱいのニンジンを抱えて、ねみちゃんに会いに来て、プレゼントを渡しました。
「ねみちゃん、誕生日おめでとう」とウサギさんがいうと、ねみちゃんは「ありがとう」とウサギさんにお礼を言いました。

そして、「ねずみくんのは おおきな おおきなプレゼント」といってまた大きな風船を眺めました。

そして次にやってきたのはブタさん。
「ねみちゃん、誕生日おめでとう」といって、ねみちゃんにりんごを渡しました。
ねみちゃんはリンゴをもらうと、ブタさんにお礼をいって、またねずみくんからもらった大きな風船を眺めました。

「ねずみくんのは、おおきな お、お、おおきなプレゼント」
おおきな おおきな おおきな風船はだんだん小さくなってきました。

すると今度はクマさんがお祝いに駆けつけて、ねみちゃんにハチの巣をプレゼントしました。ねみちゃんはクマさんに「ありがとう」というと、またねずみくんからもらった大きな風船を眺めました。

「ねずみくんのは、お、お、お、おおきなプレゼント」
風船はまた少し小さくなっていました。

次にゾウさんがバナナを持って、ねみちゃんに会いにくると、「ねみちゃんの誕生日おめでとう」といいました。
ゾウさんからのプレゼントをもらうと、またねみちゃんはねずみくんからもらった風船を眺めました。

すると・・・・・

「ねずみくんのは、おおきなプレゼント。ちぢんできちゃった」といって、ねみちゃんはちぢんだ風船をみて驚きました。
その様子を見ていた、リスさんやウサギさん、ブタさんやクマさん、ゾウさんも集まってきました。

「わーい おかしいな おかしいな ちぢんできたらとんがってきたよ!へんなプレゼントだなあ」といって、みんなは風船に興味津々です。風船はどんどん縮むと、「ぱちんっ!」と割れてしまいました。

「ほーらわれちゃった、へんなプレゼント」とねみちゃんはいうと、風船の中に何かが入っているのに気が付きました。
「中に何か入ってるよ!」そういって、よく見てみると・・・・?「手紙だ!!」
ねみちゃんはビックリ!中に入っていた手紙を開いてみると、それはねずみくんからのお手紙でした。

『ぼくはいつもねみちゃんといっしょにいたいです。 ねずみくんより』

☆オススメポイント☆

『ねずみくんのプレゼント』は、ねずみくんシリーズの絵本の中でも子どもたちに大人気のおはなしです☆
子どもたちが「風船がちいさくなってきた!」と気付き、絵本の中のねみちゃんと同じように、ねずみくんのプレゼントにドキドキワクワすること間違いなしでしょう!
また、誕生会に読み聞かせをした後に、このお話と同じように、大きな風船を用意して、誕生会の出し物を楽しむのもオススメです!

☆読み方のコツ☆

この絵本にはたくさんの動物が登場してきます。動物の容姿に合わせた声色で読むことで、より絵本の世界観が子どもたちに伝わりやすくなるでしょう♪

▼幼児におすすめ絵本はこちら

・ともだちや(幼児向け絵本)
・くれよんのくろくん(4・5歳児向け絵本)
・月ようびはなにたべる?(0~5歳児向け絵本)
・からすのパンやさん(4・5歳児向け絵本)

記事公開日:2019.03.15

記事更新日:2019.03.14